育児

【現金以外】おすすめの出産祝いはこれ!!【ずっと使える】

出産祝いは現金じゃなくて、品物をあげたいなー

でも何をあげたらいいだろう。

と、悩んでいる方におすすめ。

出産祝いをせっかくあげるなら、喜んでもらえて、ずっと使って欲しいですよね。

この記事をみたら、きっとあげたいものが見つかると思います。

子育てをしている親目線から、実際に出産祝いをいただいて長く使っているものを

厳選して紹介します。

出産祝いの金額

・友人、知人の場合 5,000円〜10,000円

・親戚(いとこ、姪、甥など)の場合 3,000〜5,000円

・兄弟、姉妹の場合 10,000〜30,000円

・会社関係(同僚、部下)の場合 3,000円〜5,000円

 

おすすめの出産祝い

スリーパー

自分で布団をかけることができない赤ちゃん。

寝冷え防止のために、季節にあったスリーパーを年中着せます。

他の人と被っても洗い替え用として使えます。

私も実際2名の方に出産祝いにスリーパーをいただきましたが、

両方とも3年は使っています。

 

春夏秋におすすめはこちらです。

https://amzn.to/3RP78Pg

冬にあげるならこちら

https://amzn.to/3HVBz1E

ミキハウス ピアノの絵本

習い事としてピアノを習いだすまでは、このピアノ絵本があればいいのではないかと感じるほど、

赤ちゃんの時からずっと愛用中です。

ピアノの鍵盤が2オクターブあるので、ほとんどの曲を弾けて、持ち運びも楽です。

親が簡単な曲を弾きながら歌ったり、こどもが弾いてみたり。

ボタンを押すと童謡が流れるので、一緒に歌ったり、

とにかく楽しめます。

https://amzn.to/3JZN5vv

 

 

ミキハウス 電話のおもちゃ

赤ちゃんの頃はボタンを押したり、受話器を引っ張ったり、親がお話しているところ見せたり、がメインでしたが、2歳をすぎてから自分で電話をかけるようになり、3歳を過ぎてからも時々引っ張り出してきて遊んでいます。

決まった番号にかけると、キャラクターの「みきちゃん」や「ピザ屋さん」「消防署」などに電話がかけられて、お話ができます。

また、かかってくる、というボタンがあり、キャラクターが「あなたの名前は?」「好きな食べ物はなに?」と質問をしてくれるので、受け答えをして遊ぶこともできます。

 

https://amzn.to/3IdymMq

ポンチョコート

ポンチョタイプは常に動き回る赤ちゃんでもさっと着せられるところが楽で重宝します。

フリーサイズで赤ちゃん〜2才頃まで長く着せることができます。

 

予算5,000円で購入できるポンチョです。

https://amzn.to/3YlsKVL

予算10,000円〜15,000円はこちら。

https://amzn.to/3xcmDYf

 

 

おままごとセット

おままごとは、1歳前後から食べ物を半分にするだけ、のところから始まり、男女問わず幼稚園世代まで長く遊びます。女の子は小学生になってからも遊ぶこともあります。

プラスチック製と木製タイプのものがありますが、木製タイプの方が高級感があります。

マジックテープとマグネットタイプがあり、

マジックテープタイプは切った時のざくっという感触がいいですが、

長く使っているとテープが弱くなってくる欠点があります。

マグネットタイプは赤ちゃんの手でも半分にでき、劣化はしづらいので、

出産祝いにおすすめなのは、ウッディプッディのおままごとセットです。

https://amzn.to/3xca5jq

 

いかかでしたでしょうか。

様々な価格帯、種類の出産祝いを紹介させていただきましたが、

予算に合わせて選んでみてくださいね。

 

 

 

-育児