医学 医学部編入

医学部編入試験一次突破に向けて【英語】

医学部編入試験、一次試験の科目の英語。

今回は英語の試験対策についてまとめたいと思います。

 

英語を勉強する上で必要なこと

私は「精読」と「単語暗記」が、速読に重要だと考えております。

最初はたくさんの文章を速く読む「多読」という勉強をしていましたが、効果は薄かったように感じます。
いかに速く読むか、については私も悩みました。私は留学経験もなく、英語は苦手でしたので、英語を日頃から読む習慣があまりありませんでした。

生命科学系の大学院に所属していたので論文を読む機会はあったのですが、英語が嫌いでGoogle翻訳に投げ込んでいたほどです笑。

会話もできないためTOEFLも受けませんでした(英語で質問されて、日本語で返すほど英語ができません)。

精読とは

精読とは「とにかく一文一文、単語と文法を調べ、意味の通る日本語に訳す」ことです。


スタディサプリEnglishの講師、関正夫先生がおすすめしています。

とにかく一文一文、単語と文法を調べ、意味の通る日本語に訳すこと、を意識し、わからない単語は、WeblioのMy単語帳に登録して、空いた時間に暗記していました。

文法書はスタディサプリEnglishの参考書を使っていました。

編入試験を受けるためにはTOIECを受ける必要があったため、

スタディサプリEnglishにも登録していました。

読んでいた文章

読んでいた文章は、Scientific americaやTOEICの予想問題集です。

 

生命科学系の論文は、研究室で嫌々読んでいました。

まとめ

全ての方に当てはまるわけではありませんが、私は「精読」と「単語暗記」が重要と感じました。

この方法で、4校受験中3校の一次試験を通過することができました。

(2校合格した時点で、1次試験通過した大学は辞退しました)

 

-医学, 医学部編入
-, ,